日々雑音記

アクセスカウンタ

zoom RSS 研究授業

<<   作成日時 : 2010/02/10 20:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

テルの小学校は今年度と来年度が研究推進校に指定されています。今日は公開授業があり、全学年が5校時に国語の授業を行いました。研究主題は「思考力・表現力の向上を重視した読解指導」となっています。


4年生のテルは「ごんぎつね」が教材でした。私も小学校の時に教科書で読んだ記憶がありますが、詳細は忘れていました。でも、ここ2週間ほど、毎日「ごんぎつね」の音読が宿題に出ていたので、今ではすっかり覚えてしまいました。毎日聞いて、毎日スッキリしない思いです。やるせないお話です。


最初は独特の語り口で読むのに四苦八苦していたテルでしたが、毎日読んでいる間に情感込めて読める様になりました。テルと私で「え〜、また音読の宿題なの!もー、飽きた」とブーブー言っていましたが、音読は読解力を深めるのにパワーがあります!






今日の公開授業には「授業の計画案」が配布されました。担任がこの一時限でどのように学習を進めていくのか、「学習活動」「指導上の留意点」「研究のポイント」などが書かれています。


「なるほど〜、こんな事を考えながら先生は授業を進めているのか〜」と先生の胸の内を覗き見した思いです。


しかし、45分間の授業は短い・・・その中で、行動や様子を書き出し、意見を出させ、気持ちを読み解き、文章にする・・・先生って限られた時間で、大変なんだな〜。


果たして、この短い時間で、児童たちはこのやるせない物語をどう読んだのだろう。






  


ごんぎつね (日本の童話名作選)
偕成社
新美 南吉


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る










  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
研究授業 日々雑音記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる